“好像“と“简直”の違い

“好像[hǎo xiàng]”と“简直[jiǎn zhí]”は共に「まるで・・・だ」という意味がありますが、以下の大きな違いがあります。

※繁体字は「應該」「應當」

好像简直
「・・・のような気がするという不確かな判断を表す用法もあるまるで全く・・・だ」という意味で、程度の高さをやや誇張して強調する

“好像”は「~のような気がする/~らしい」という不確かな判断を表すことができます。

“简直”にはない用法です。

他今天突然请了假,好像出了什么事情
  (彼は今日、急に休んだから、何かあったのかもしれない)

我家的猫好像在跟朋友聚会
      (うちのネコは友達とパーティーしてるようだ)

“好像”と“简直”の共通点は、比喩を使って「まるで・・・のようだ」と描写する用法です。

 

  • 她太可爱啦!好像洋娃娃(彼女すごく可愛い!まるでお人形さん)
  • 小宝宝简直就像天使一样可爱(赤ちゃんが可愛くって、まるで天使みたい)
つあちゃん
简直”は比喩だけでなく、事実を誇張して「ほとんど・・・だ」と描写することができます。

呼吸很困难,简直不能呼吸(呼吸困難で、ほぼ息ができない)

息ができない程度が「ほぼ○○の状態」だ、という誇張です。

-中国語