海外保険

エポスカードの海外保険を使ってみた|必要書類と請求方法

台湾の高雄・屏東での楽しい旅行中に突然、不幸にも病気(顔面神経麻痺)になってしまいましたが、エポスカードのキャッシュレス診療でホント助かりました。

高雄では、自費で眼科に行き、嘉義では針治療にも通いました。

帰国後、その治療費の請求もやってみました。

実際にどうやって請求したのかご紹介したいと思います。

EPOSカード

補償対象となる期間

補償対象となる期間は、最初の治療日からその日を含めて180日以内(帰国後の治療も含む)です。

治療にかかった費用の領収書は、忘れずにすべて保管しておきましょう。

まずは電話で資料請求

エポスカードの海外旅行傷害保険のサイトページから「出発前や帰国後のお問い合わせ」で連絡先を確認できます。

帰国後の保険請求の窓口は下記の電話番号になります。

エポスカード海外旅行保険事故受付センター0120-11-0101 (24時間受付)

私は、平日の夜8時ごろに電話しましたが、オペレーターになかなかつながらず、8分ほど待たされました。

こんなやり取りをしました。

つあちゃん

海外旅行中に病気にかかったので、

その保険請求をしたいんですけど。

お名前とご病気名をお教えください。

あと、現地ではキャッシュレスサービスをご利用になられましたか?

コールセンター
つあちゃん
現地の大きい病院で最初に診療した時、

キャッシュレスサービスを使いました。

その他にキャッシュレスサービスを使えず、

自費負担になった部分もあります。

確認いたします・・・

確認できました。

保険請求の書類を送付致しますので、ご住所を教えて頂けますか?

保険請求の書類と請求する医療費や交通費などの領収書と

出国したことが分かるもの(パスポートの出国スタンプのページの写しや航空チケットの半券など)を同封してご返送ください。

コールセンター
つあちゃん
パスポートの出国スタンプは押してなっくて、

キャッシュレス診療の際に、

「飛行機の電子領収書」

をメールでそちらに送付させて頂いているんですけど。。

分かりました。

こちらで確認できますので

同封は不要です。

よろしくお願いいたします。

コールセンター

とてもスムーズでした。

注意ポイント

  • 他に海外保険の付帯するクレジットを持っている場合は、重複して請求はできません。
  • 資料の送付先は、エポスカードで登録している住所でなくてもいい(保険会社が送付するため)

後日、三井住友海上から「保険金請求書類のご案内」が届きました。

下のような冊子が入っています。

出典:三井住友海上の保険金請求書類
年会費永久無料!エポスカード

そろえる資料は、最大で6つ

以下の書類を用意します。

出典:三井住友海上の請求書類
  • 保険金請求書(冊子内)
  • 治療状況申告書兼同意書
  • 診断書(請求額が10万円以下の場合は不要)
出典:三井住友海上の保険金請求書類
  • 領収書(原本)
  • 出入国確認書類(出国スタンプのあるパスポートコピー・搭乗券の半券・電子チケットお客様控え・旅行行程表のいずれか1つ)
  • 外貨交換時のレートを証する書類(任意)
出典:三井住友海上の保険金請求書
最短即日発行!エポスカード

保険金請求書

送付されてくる冊子内にあります。

出典:三井住友海上の保険金請求書類

請求日・住所・氏名・他の保険の有無・振込口座を記入します。

治療状況申告書兼同意書

出典:三井住友海上の保険金請求書類

下のように受診日・症状が現れた日、状況、傷病名、請求額を記入します。

出典:三井住友海上の保険金請求書類

続く同意書には、住所を記入し、署名します。

出典:三井住友海上の保険金請求書類
年会費永久無料!エポスカード

領収書(原本)

針治療は3回行きました。

最後の3回目に、下のまとめた領収書を出してもらいました。

診断書は120元かかりましたので、こちらも領収書をもらいました。

タクシーの領収書です。

診断書

請求額が10万円を超える場合、下のような診断書を提出する必要があります。

お医者さんからは、「英語版でも出せるけど、プラス200元かかる」と言われました。

調べたところ、特に英語でないとダメとはなかったので、中国語で出してもらいました。

後で分かったのですが、10万円も行かないから必須ではなかったんですね。

発行にかかった費用は請求しました。

記入漏れがないか確認して投函

以上の資料をそろえて、送られてきた返信用の封筒に入れて投函します。

投函する前ににチェック!

  • 保険金請求書
  • 治療状況申告書兼同意書
  • 診断書(請求額が10万円以下の場合は不要)
  • 領収書(原本)
  • 出入国確認書類(出国スタンプのあるパスポートコピー・搭乗券の半券・電子チケットお客様控え・旅行行程表のいずれか1つ)
  • 外貨交換時のレートを証する書類(任意)

封筒を日曜日に郵便ポストに投函しましたが、5日後の金曜日には、もう保険金が振り込まれていました!

つあちゃん
早っ!

こんなスピーディーに対応してくれるなんて、

大満足‼

手続きが完了すると、振込通知書が送られてきます。

今回は突然、病気になって慌ててしまったので、最初は海外保険があったこと自体に思いが回らず、領収書を何枚ももらい忘れてしまいました。

いつ、何が起こるかホント分からないので、

出発前にチェック!

  • エポスカードはいつでも取り出せるよう携帯する
  • パスポートの出国スタンプは必ず押してもらう
  • 治療で使った診察料・薬代・交通費などすべての領収書をもらっておく

万が一のため、以上のことを頭の隅に置きながら旅行を楽しまれてください。

・・・とは言ったものの、今はコロナで海外旅行ができなくて残念!

台湾にもまた旅行に行けるようになる日が、早く来てほしいものですね。

EPOSカード
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つあちゃん

現在台湾在住中。台湾で忙しく仕事をするかたわら、観光スポット巡りを楽しんでいます。台湾での旅行や生活についてメモ代わりにブログを書いています。

-海外保険
-,

© 2020 台湾メモ Powered by AFFINGER5