ホテル 高雄

高雄サンホテルのブログ【安くてウォシュレット付きのホテルを紹介】

7月上旬、台湾の高雄にあるサンホテル(Sun Hotel)に2泊しました(中国語名: 日光花園商務飯店 )。

「料金は安い方がいいけど、でも安いとホテルの設備とかが不安・・」と気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、私が実際に泊まって良かった!サンホテルについて、ホテルの設備をはじめ、朝食、アメニティ、ロケーションなどについてご紹介したいと思います。

サンホテルの基本情報:

星(ランク)
口コミ評価
1泊(1室) 2人 朝食付き 約3,700円~
      3人 朝食付き 約6,700円~
                    4人 朝食付き 約7,500円~
子供宿泊 6歳未満は1人まで無料
(2人目からは+台湾ドル300元)
最寄り駅まで  MRT「信義国小」駅まで 徒歩7分(330m)
  • 台湾のホテルは1室当たりの宿泊費が表示されます。朝食付きで2人で3,700円~(1人当たり1,650円~)という格安の料金で1泊できます!
  • 土日をまたぐ宿泊は目安として、だいたい1室当たり+2,000円になります。
  • サンホテルには1人部屋はありません。 全室45室、すべて禁煙となっています。

以下にホテルの口コミ、朝食、アメニティ、ロケーション等についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

口コミまとめ

いろいろな予約サイトの口コミをまとめてみると、駅から少し遠い」けど、「とても清潔なホテル」「スタッフの対応がいい」という口コミが多く、全体的に評価は結構いいです。

悪い評価:

  • 地下鉄駅から少し遠い。
  • フロントのスタッフはあまり英語が話せない。
  • 「駐車場の停車できる台数が少ない。」

口コミには書かれていませんでしたが、アメニティは充実していません。

良い評価:

  • 「清潔なホテルで施設も新しくきれいだった!」
  • 「フロントのスタッフの対応が丁寧で良かった。」
  • 「立地はまあまあ良い。」
  • 「トイレがウォシュレットだった。」
  • 「夜も静かで騒音はなかった。」
  • 「自転車を無料で貸し出してくれるなんてすごい!」
  • 「駐車場が少ないため近くの有料駐車場に停めたが、補助金としてホテルから台湾ドル110元の駐車料金をもらった。」

設備が新しくてきれい・清潔

実際に泊まってみましたが、口コミどおり良かったです。

高雄サンホテル(Sun Hotel)に泊まった感想

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

ロケーション

サンホテルの周辺マップ

高雄メトロの路線図は、下の別記事に掲載しています。

 路線図:高雄MRTの始発・終電の時刻や主な駅間の料金と所要時間のまとめ

サンホテル高雄市の中心部にあり、観光・空港間のアクセスが便利です。

最寄りのMRT地下鉄駅「信義国小」駅から約330メートル、徒歩で7分ほどのところにあります。

この駅はMRTの橘線(オレンジライン)沿いにあるのですが、この路線は観光のアクセスを良くするために造られました。

そのため、このオレンジラインからの観光地へのアクセスがとても便利です。

MRTオレンジラインの駅周辺の観光スポット:

到着駅

「信義国小」駅
からの乗車時間

          スポット 
 (到着駅からの所要時間)

「美麗島」駅 2分 六合夜市(徒歩3分)
  「市議會」駅  
4分 愛之船 クルージング(徒歩10分)
「鹽埕埔」駅

6分

・愛之船 クルージング(徒歩8分)
駁二藝術特区(徒歩8分)
歴史博物館(徒歩10分)

「西子湾」駅 8分

旧英国領事館(徒歩15分)   
旗津島(徒歩10〜15分。フェリー乗車。)

MRTレッドラインの駅周辺の観光スポット:

到着駅 「信義国小」駅からの乗車時間

         スポット
  (到着駅からの所要時間)

「三多商圈」駅 11分 高雄85ビル(徒歩10分)
「巨蛋」駅

17分

瑞豊夜市(徒歩5分)
「左営」駅 19分 蓮池潭竜虎塔(MRT台鉄に乗換。台鉄「左営駅」から徒歩10分。)

ホテル周辺ですが、スターバックス、セブン・ファミマ、ケンタッキー・マックの他、地元の飲食店がちらほら見られます。

ホテルのフロントにホテル周辺の詳しい地図が置いてありますので、チェックインの際にもらうようにしましょう。

より便利な「美麗島」駅近郊のホテルは少し高い

「美麗島」 駅近郊のホテルは少し高くなります。

サンホテルと星や評価が同レベルのホテルもありますが、駅から少なくとも400m以上離れているため、駅から歩く距離がさらに長くなります。

台湾は雨が多く荷物もあると大変なので、同じお金を出すなら歩く距離がより短い「信義国小」駅近郊のホテルの方がいいと思います。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

お部屋タイプの「ビジネス」「スタンダード」「スーペリア」の違い

表:面積と浴槽あり/なしの比較

サンホテルHPや予約サイトを見てもそれぞれの写真が数枚あるだけで説明がみあたりませんでした。

サンホテルにじかに問い合わせたところ、次のような違いがあるという回答をいただきました。

お部屋のタイプ お部屋の広さ その他の違い

 クラシック

(ビジネス)

約7~8坪                 (23.1~26.1m²)

 バスタブ

 なし

(シャワーのみ)

 デラックス

スタンダード)

約8~9坪                         (26.4~29.4m²) シャワー・バスタブ付き
 スーペリア 約10坪(32.7m²) シャワー・バスタブ付き

高雄の冬は浴槽なしでも大丈夫?

ビジネスタイプは浴槽がなく、シャワーのみとなっています。

そのため、他のタイプより1泊の料金がだいたい600円以上安くなっています。

シャワーなしで安くした方がいいでしょうか?

まず、高雄の5~9月ですが、夏に当たり特に暑いです。10月~11月は日本の秋に当たり過ごしやすくなります。

暑くてもお風呂はつかりたいという方以外は、ビジネスタイプでも部屋は十分広くて快適ですので、安くしたい方にはこちらをお勧めします。

問題は冬に当たる12~2月ですが、寒波が来て寒くなる日もあります。基本それほど寒くはないですが、朝方は冷えます。

12~2月は冷え込むこともありますので、個人的にはお湯につかれるお部屋をおすすめします。

3、4月は春に当たります。 シャワーだけでも問題ないと思います。

ランクが上のスーペリアが狙い目

予約サイトを見るとたまに、なぜかスタンダードよりランクが上のスーペリアの方が安い時があるようです。

サンホテル公式サイトでは、スタンダードは台湾ドル1,800元~、スーペリアは台湾ドル1,980元~となっていますので、そんな場合はスーペリアはかなりお得感があります。下のリンクから今の価格をチェックしてみてください。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

お部屋の設備(ウォッシュレット・小型冷蔵庫・テレビ)

トイレはウォッシュレットがいいという方は多いと思います。

サンホテルは、ビジネスタイプのお部屋もウォッシュレットです。

高雄サンホテル(Sun Hotel)のウォッシュレット

お部屋には小型冷蔵庫が置いてあります。ちなみに中には何も入っていませんでした。

高雄サンホテル(Sun Hotel)のお部屋1

写真には写っていないのですが、部屋に入った時に350mlのミネラルウォーターも人数分置いてありました。

大きなテレビもあり、画質も良かったです。

高雄サンホテル(Sun Hotel)のお部屋2

とてもたくさんのチャンネルが映ります。日本のテレビも見れました!(クリックで拡大表示)


高雄サンホテル(Sun Hotel)テレビのチャンネル表

日本の番組は076と106の2つのチャンネルで楽しめました。

ランドリーサービス

ランドリーサービス(無料)もあります。

高雄サンホテルのコインランドリー

このランドリースペース は最上階(9階)にあります。乾燥機もあります。

警報器のとなりに洗剤も置いてあります。

ただ、 ちょっと狭くあまり人の出入りも多くはないので、夜は女性だけで利用するのは少し不安があります。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

朝食はどんな感じ?

朝の6:30から地下1階で朝食バイキングを楽しめます。

公式サイトでは朝食は7:00~10:00となっていますが、チェックインの際にフロント係から6:30から利用できると説明されました。

朝食内容は、安い宿泊料金の割にはまあまあ良かったと思います。

高雄サンホテルの朝食2


食パン・ロールパンもあり、食パンはトースターで焼くことができます。
高雄サンホテルの朝食-4


おかずは週種類の炒め物をはじめ、スクランブルエッグやフライドポテトなどもありました。


こちらはサラダバーです。


コーヒーマシンやお茶も用意されています。


こちらは飲みませんでしたが、左の白いのは冷たいミルク、右はオレンジジュース(色からして100%ではなさそうでした)です。

設備は新しくてきれいです。それによく掃除されていて床にもゴミ1つ落ちていませんでした‼

この日は日曜日の朝でしたが、7:00くらいに食べにいった時には人も少なく、快適に朝食をいただくことができました。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

バスローブ(浴衣)・アメニティについて

※ お部屋に浴衣・バスローブはありません

高雄は暑いので、短パンで寝ても問題ないと思います。私はエアコン28℃に設定したまま短パンで寝ましたが、よく眠れました。

冬(1~2月)でもエアコンがありますので温度調整はできますが、冬の時期は朝晩冷え込みますので、薄いパジャマのようなものを持っていく方がベターだと思います。

※ アメニティーがあまり充実していません



お部屋に置いていてあったもの。左から右に「石鹸」「シャンプー」「ボディーソープ」「洗顔料」「ボディローション」。

シャンプーはありますが、コンディショナーがなかったので、洗った後、髪がゴワゴワになってしまいました。

それで、次の日に近くの「POYA」というドラックストアのようなお店で、シャンプー・コンディショナーのセットを買いました。

はぶらし・歯磨き粉、ひげそりもありません

アメニティは充実していませんので、日本から旅行用に自分で持ってくるか、すぐ近くのPOYA・コンビニで購入する必要があります。

ドライヤーは置いてありました。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

お部屋のドアノブにかける札の使い方

お部屋の清掃やタオル・シーツの交換を希望する場合は、外出前にドアノブに「清掃お願いします」の札を掛けるのを忘れないようにしましょう



高雄サンホテル(Sun Hotel)のお部屋のノブにかける札-1

ホテルで清掃が不要の場合、ドアノブに札をかけるのが当たり前だったので、実は朝出かけるとき、ドアノブには何も掛けずに外出してしまいました。(;^_^A

夜になってホテルに戻ると、お部屋の掃除がされてなくてちょっとビックリ!タオルも前の日の使用済みのものがそのまま置いてあり、新しいタオルに替えられていませんでした。

この札をかけないと清掃はもちろん、シーツやタオルの交換もしてくれません。

仕方ないのでフロントに連絡し、タオルだけ交換してもらいました。

朝出かける際は、こちらの札を掛けるのを忘れないようにしましょう。

また、「朝遅くまで部屋でゆっくりしていたい」。そんなときは、この札を裏側にしてドアノブに掛けます


高雄サンホテル(Sun Hotel)のお部屋のノブにかける札-2

この札について、お部屋に置いてあった案内には中国語で以下のような説明が書かれていました。(日本語は用意されていなかったので、ちょっと訳してみました。)

「シーツや枕カバーの交換など、お部屋の清掃が必要な場合、外出時に「清掃お願いします」の札を掛けるか、スタッフが清掃できるよう午後2時までに清掃を希望する旨をフロントにまでお伝え下さい。

お部屋の清掃サービスは午後5時に終了します。

「安眠中」札が掛かっていたり、フロントに連絡がなかった、または「清掃お願いします」の札が掛けられていなかった場合、客室清掃スタッフがあなたのお部屋に入ることはありません。」

その他の注意点

※ 万が一、お部屋にタバコの匂いが流れてきたら、すぐにフロントに通報しましょう

サンホテルは全室45室、すべて禁煙になっています。

それにもかかわらず、口コミで、ある台湾の方が中国語で、「近くの部屋で喫煙している人がいて、タバコの煙が流れてきて眠れなかった。フロントに連絡したらすぐに対応してくれたが、煙が部屋にこもって不快だった。」というコメントがありました。

万が一タバコのにおいがしたら、迷わずフロントにすぐに対応してもらうようにしましょう。

残念ですが、外国ですのでこうしたことにも遭遇することがあります。

→アゴダでサンホテル(Sun Hotel)を見てみる

「信義国小」駅からサンホテルまでの行き方

地下鉄「信義国小」 駅から徒歩でおよそ7分ほどかかります。

高雄おすすめサンホテルの行き方-1

地下鉄「信義国小」駅の4番出口を出ます。

高雄おすすめサンホテルの行き方‐3

すると、出口のすぐ目の前にスズキの販売店があるので、ここの角を右に曲がります。写真の道路をまっすぐ進んでください。

そのまま前に進むと、下の「民生一路」という名前の大通りにぶつかります。その大通りの信号を渡ります。

高雄サンホテル(Sun Hotel)の行き方-4

上の写真の横断歩道を渡ってすぐ右手です。

MRT(地下鉄)路線図と始発/終電時刻

MRTの路線図:

高雄MRT「信義国小」駅
出典:高雄捷運(一部修正) クリックで拡大表示

始発/終電時刻と各駅までの所要時間

始発/終電時刻と各駅までの所要時間については、別の記事で書いています。

高雄国際空港に発着の航空チケットを予約する時に搭乗・到着の予定時刻と比較したり、観光の予定を立てたりする際の参考に使ってください。

まとめ:

アメニティはあまり充実していませんが、 安い上に朝食付きですし、設備は新しくきれいでよく清掃されています。

お部屋にウォッシュレットもあり、とても快適に過ごるいいホテルです。

口コミでも、「また泊まりたい」というコメントが多く見られました

私もまた機会があれば、もう一度利用したいと思ういいホテルでした。高雄に旅行に行かれる方は、是非、一度チェックしてみてください‼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つあちゃん

現在台湾在住中。台湾で忙しく仕事をするかたわら、観光スポット巡りを楽しんでいます。台湾での旅行や生活についてメモ代わりにブログを書いています。

-ホテル, 高雄
-

© 2020 台湾メモ