台湾の最南端・墾丁を観光|社頂自然公園で楽しいハイキング‼

スポット

台湾の最南端にある墾丁(ケンディン、Kenting)は、あちこちにきれいな民宿の立ち並ぶ海のリゾート地です。

ちょっと前までの話ですが、ここには中国大陸からの旅行客が大挙して押し寄せていたため、ものすごい勢いで民宿が建てられました。

また、その観光需要から宿泊料金や地元の物価も上昇したそうですが、今は多くの民宿が経営不振に陥っています。

確かに、ここの民宿は、今でも値段設定が大都市の高雄よりもちょっと高いです!

ただ、物価は他の都市とあまり変わらない感じがしたのですが、以前はもっと安かったんだろうな~と思いました。

今回は、こんな墾丁の有名な観光スポットの1つである「社頂自然公園」に行ってきました‼

すごくいいのに、入園料は何と無料です!

スポンサーリンク

墾丁・社頂自然公園はココにあります!

南の南端の海の近くにあります。

グーグルマップ:

スポンサーリンク

公園のマップ:こんな公園です

こちらが公園の全体マップです。

地図の下の方が、公園入口になります。

今回のハイキングコースを紹介

今回、私は友人たちと共に公園の西側コースをハイキングしてみました。

どんな所だったのか、写真を交えながら紹介して行きたいと思います!

順路:歩いたコースの見どころ

今回は、下の順番でハイキングしました。

※番号は、上の地図の番号です。

スタート地点(出発)⇓

②小裂谷

⑤小峡谷

⑨大草原

⑩涵碧亭

⑧大峡谷

スタート地点(ゴール)

途中で芝生に寝っ転がったり、展望台で壮大な景色を楽しみました(2時間コース)。

車や電動自転車は、スタート地点の有料駐車場に停められます。

トラベラーズ・センター(遊客中心)の隣にトイレがあるので、ここで済ませてさっそくレッツゴー!

ハイキング開始!

こちらがスタート地点です。

トイレのある建物の、道を隔ててすぐ目の前にあります。

山の中を少し歩くと、さっそく最初の見どころが見えてきました。

マップ:「②小裂谷」

大きな岩が見えてきたと思ったら、真ん中が真っ二つに裂けてます!

岩自体は6~7メートルくらいありそうです。

小裂谷を抜けると、ひたすら山道が続きます。

遠くに海が見えました。

ブロッグがたくさん並べられた歩道が続いています。

場所によってはブロッグが斜めになっていて少し歩きづらかったです。

しばらく歩くと、次の見どころの案内がありました。

次の見どころです!

マップ:⑤小峡谷

谷になってます。

ここの案内板には、次のように書かれていました。

「サンゴ礁の岩で形成された割れ目です。

通り過ぎる時、谷の上の樹木を観察してみてください。

たまに台湾猿が見られることがあります。」

「小峡谷」というけど、谷が結構深いです。

人がこんなに小さい!高さが15メートル以上ありそう‼

谷の真ん中にある階段を登って行きます。

途中でこんなに小さい穴を通過しました!

地図によると、長さは約20メートル続きます。

確かに、岩はサンゴ礁の岩のようにゴツゴツしています。

ここを登って、サンゴの岩の道なき道を70メートル下ると、また案内板があります。

ここを左に「迎風門」の方向へ。

山の中を歩いていると、きれいな蝶々がたくさん飛んでいたので、しばらく見入ってしまいました!

蝶々の動画も撮りました。

台湾の社頂にある国家公園で見た蝶々

300メートルくらい歩くと、次の見どころにやって来ました。

マップ:⑨大草原(上真ん中)

すぐ前に真っ青な海が見えました!とってもきれい!

ちょうど12時くらいだったので、ちょっと暑かったです。

この芝生の生えた草原の木陰でちょっと休憩することに。

美しい景色を楽しみながら、軽く昼食を頂きました。

木陰になった芝生の上でちょっとゴロゴロして、とても気持ち良かったです‼

30分くらいここで休んだ後、また歩き始めました。

次の見どころの「⑧大峡谷」へ向かいます。

木の枝からこぼれる日の光が気持ちいい。

地図で見ると245メートルほどの距離を歩いて、高台にある展望台に到着。

マップ:⑩涵碧亭(右上)

サンゴ岩の上にある展望台のようで、あたりの岩がゴツゴツしています。

真っ青な海と山の景色に思わずうっとり。

ここの展望台は結構高いところにあり、遠くまで見渡すことができます。

ここは強風がよく吹くため、木が風に吹かれ続けて岩にくっついた状態になったそうです。

この日は穏やかな天気でした。

この展望台には長い椅子があり、ちょっと座って景色を眺めました。

ただ、屋根がなく、1月でも日差しがけっこうすごくって、10分くらいで離れました。

ここから、戻る方向にまた歩き始めます。

やがて、最後の見どころの「 ⑧大峡谷」にやって来ました。

ここが入り口。

マップ: ⑧大峡谷(中央上)

行きに通った小峡谷もけっこう迫力がありましたが、 ここは「大峡谷」というだけあって迫力がすごい!

こんなに狭いんです(ちょっと怖い)

長さも「小峡谷」の約3倍の71メートルあります。

とてもよじ登る感じではないです。

無事にこの谷の抜けてホッとしました。

かなり見ごたえがありました!

あとは、ひたすら行きと同じルートで無事に下山しました。

入山時の注意事項:

入園の最終時間:

夏:17:30

冬:16:30

警告:時間が過ぎている場合は危険なため、入園しないでください。

その他:

  • ウォーキングに適した靴で入園するようにしてください。
  • 1人で入園するのではなく、グループで行動してください。
  • 歩道を外れて山の中に入らないようにしてください。
  • 野生動物に干渉しないようにご注意ください。
  • 園内は自然環境に伴う潜在的な危険があります。ご自身の安全にご配慮ください。

アクセス:

高雄の「左営駅」~墾丁・社頭自然公園近くのバス停:

高雄の「左営駅」から「墾丁快線」バスに乗って「 墾丁牌樓站 ( 墾丁牌樓駅)」で下車。

所要時間:約2時間20分

墾丁快線の路線図:台湾好行HP

墾丁快線の時刻表:

最寄りの墾丁快線のバス停「墾丁牌樓駅」 ~社頭自然公園:

多くの観光客は、ホテルや民宿のツアーの専用の車でスポット巡りをしたり、宿泊先の近くにある電動自転車をレンタルして自分でやって来ていました。

電動自転車で道を走っている観光客をよく見かけました。

運転手付きの車で来ている仲間たちで、運転手が写真を撮ってあげたりしているところも見かけました。

墾丁は、他にも観光スポットを周り、とても楽しかったです!

また、別の記事で紹介していきたいと思います。


タイトルとURLをコピーしました