レシート

台湾の電子レシートくじをアプリで簡単に一括管理する3つのステップ

つあちゃん

現在台湾在住中。台湾で忙しく仕事をするかたわら、観光スポット巡りを楽しんでいます。台湾での旅行や生活についてメモ代わりにブログを書いています。

台湾の宝くじ付きのレシートには、紙のレシートと電子版のレシートの2種類あります。

紙のレシートは、アプリでQRコードを読み込むことでアプリに取り入れることが可能です。

後は、アプリが自動で当選確認をしてくれるので、当選レシートを持って換金に行くだけでOK。

やや面倒なのは、電子レシートです。

それでも、別枠の当選金が当たるかもしれないので、できるだけ紙ではなく電子版のレシートをもらったほうがお得です!

電子レシートくじが保存されるカード(会員カード・悠遊カード・iPassなどなど)をたくさん持っていると、当然1枚ずつそれぞれ当選確認をする必要があります。

私
つあちゃん

何かもっと楽な方法ないかな?

ここで紹介する3つのステップで、スマートにレシートを管理できるようになります。

以下のようなことができるようになるんです!

  • アプリでレシートを一括管理し、1発ですべてのレシートくじの当選確認ができる!
  • 毎月、全部でいくら使ったか合計金額を出してくれるので帳簿代わりにもなる!

この3つのステップについてまとめてみました。

順番にやってみてください。

スポンサーリンク

ステップ1:手機條碼(携帯バーコード)を申請する

最初に、手機條碼(携帯バーコード)を作ります。

申請の仕方については、以下の記事の「ステップ1&2」をご覧ください。

スポンサーリンク

ステップ2:携帯バーコードとICカードを紐づける

ステップ1で作ったバーコードとICカードの紐づけをすると、ICカード内に保存された電子レシートの当選結果が、バーコード申請の時に登録したメールアドレスに自動送信されるようになります。

他にも、当選金が台湾の銀行に自動振り込みされたり、当選金から差し引かれる印花税が免除になったりといろんなメリットがあります!

私
つあちゃん

すごいね!

台湾の財政部HPで会員カード・悠遊カード・iPassなどを紐づける方法については、同様に以下の記事の「ステップ3」をご覧ください。

悠遊カード・iPassをセブンのマルチコピー機で紐づける方法については、以下の記事をご覧ください。

なお、スーパーの全聯福利中心の会員カードは、今のところこのバーコードとの紐づけができないようです。

買い物の際に、アプリのQRコードを読み込んでもらえば電子レシートがアプリに取り込まれます。

ただ、全聯の独自のアプリを使った方がポイントがたまるので、私はこれだけ別個に使っています。

ステップ3:アプリに携帯バーコードを設定する

この設定後、バーコードに紐づけの完了している会員カード・悠遊カード・iPassなどの電子レシートがアプリにすべて表示されるようになります!

アプリの設定方法についても、別記事で書いていますので、よろしかったらご覧ください。

1つ1つのステップがちょっと大変かもしれませんが、やってみるととっても便利です。

皆さんも試してみてください。


  • この記事を書いた人

つあちゃん

現在台湾在住中。台湾で忙しく仕事をするかたわら、観光スポット巡りを楽しんでいます。台湾での旅行や生活についてメモ代わりにブログを書いています。

-レシート
-,

© 2020 台湾メモ Powered by AFFINGER5