台湾の電子レシートくじの当選総額が3.45億元に増額!

台湾の電子レシートには、通常のレシートの当選番号だけでなく、電子レシート独自の当選番号が設けられています。

そして、何と、この特別枠が2019年11月発表のレシートくじ(2019年9-10月分のレシート)以降、当選金額がさらに増額されました

この電子レシートのみの当選総額は、2.45億台湾ドル(日本円で約8億8千万円)です!

しかも!2021年7月~12月の期間中、これにさらに1億元が上乗せされます!

当選金は3.45億元(日本円で約12.4億円)に!

つあちゃん
電子レシートじゃないと当たらない当選金です!

ここでは、電子レシートの具体的な当選金額や様々なメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

電子レシートだけの当選金額

2019年10-11月分以降の電子レシートの当選金額は、以下のように増額されました!

  • 100万元(約360万円):15
  • 2千元(約 7,200円):15,000
  • 500元(約 1,800円):40万

2021年7月~12月の期間中、500元の当選本数が40万⇒60万組に!

スポンサーリンク

電子レシートは、悠遊カードなどのICカードでゲット!

買い物の際、以下の形式で電子レシートを保存できます。

  • 携帯バーコード(手機條碼)
  • 悠遊カード(悠遊卡)
  • iPass(一卡通)
  • icash(愛金卡)
  • HappyCash(有錢卡)
  • 台湾のクレジットカード
  • スーパー等の会員カード

「手機條碼」の取得には、台湾の携帯番号が必要です。

悠遊カードや会員カードでの買い物の際、お店の方に電子レシートをICカードの中に保存してもらいましょう。

電子レシート当選の自動通知サービス

電子レシートには、自分で当選確認をしなくても、自動で当選を通知してくれるとっても便利なサービスがあります。

買い物の際、

  • 店員さんに携帯バーコードをスキャンしてもらう
  • 携帯バーコードと紐づけた悠遊カード等のICカードに電子レシートを保存してもらう

この2つの方法により、当選通知が自動的に自分の携帯番号に届くように設定されます。

当選金額が自動で自分の口座に振り込まれる

電子レシートと台湾の銀行口座を紐づけることで、当選金が自動的に自分の口座に振り込まれるようにできます!

つあちゃん
しかも0.4%の印花税が免除されます

電子レシートと銀行口座の紐づけは、下の2つから行えます。

当選レシートを紛失したり、換金を忘れたりすることがなくなる!

「もうっ!わたしの1,000万元の当選レシートどこ行っちゃったの⁉

せっかく当選しても当選レシートを紛失したり、換金を忘れて期限が過ぎれば当選金は受け取れなくなってしまいます。

その点、電子レシートはクラウド上に保存されているため、紛失の心配はありません!

当選の自動通知・振込みを設定していない方は、

で当選確認を行い、当選レシートをプリントアウトして換金してください。

まとめ

電子レシートは、当選確率が紙のレシートより高くてお得です!

さらに携帯バーコードを使えば、当選の自動通知・振込みを設定できます。

当選確認の手間が省けたり、当選レシートを紛失したり、換金を忘れてしまうことがありません。

 詳しい取得方法についてはこちら

皆さんも高額当選を目指して、電子レシートにチャレンジしてみてくださいね。


-レシート