スポンサーリンク

日本語:商号しょうごう

簡体字:商号 

繫体字:商號

ピンイン:shāng hào

スポンサーリンク

意味

企業や商店が、営業上自分の会社や店を表示するために用いる名称

参考

工場、酒蔵、醸造場などは、文脈によって「厂名chǎng míng」とした方が訳として自然になります。

 例文:○○是一个富山县的小酒厂古以来的厂名 。

 和訳:○○は、富山県のある小さな蔵元の古くからの商号です。

「厂」は工場を指します。

U-NEXT

商号 」と「 」の違いとは

中国語の「商号」とよく似た言葉として、「字号 zì hào」があります。

「字号」は、企業や店の広く知られた略称を指します。

例えば、「联想」がそうです。

日本ではレノボとしてよく知られるパソコンの中国メーカーですね。

企業名の一部ですが、この会社を代表する企業名の核心的な部分です。

とは言え、「联想」という字号(略称)自体は、この会社が独占して使用できるものではありません。

他の会社やお店も望めば、「联想」という2文字を社名や店名に入れることが出来ます。

つまり、「联想」だけでは、明確に他の会社と区別できるわけではないということです。

それに対して、「商号」はその企業が独占して使用し、他と明確に区別することのできる名称です。

「联想控股股份有限公司」という企業名がそれに当たります。

余談ですが、「lǎo字号zì  hào」という言い方もあります。

直訳だと、古い店名という意味ですが、「老舗」という意味で使われています。

長年にわたり使われてきた「字号 hào」のことです。

-日中