“巴不得”と“恨不得”の違い

“巴不得[bābude]”と“恨不得[hènbude]”は共に「あることの実現を強く願う」という意味がありますが、以下の大きな違いがあります。

※繁体字の漢字も「巴不得」「恨不得」

巴不得恨不得

実現可能なことを願う。
後ろに否定形・名詞も取れる。

実現不可能なことを願う。

実現不可能なことを願う例文:

・我恨不得(×巴不得)插上翅膀飞到母亲的身边。
 wǒ hènbude chāshàng chìbǎng fēidào mǔqīn de shēnbiān
(翼をつけてお母さんのそばに飛んでいけたらいいのに)

「羽をつける」ことは不可能なことなので、“巴不得”は使えません。
つあちゃん

上の文を実現可能なことに変えれば“巴不得”を使えます。

・我巴不得马上回到母亲的身边。
wǒ bābude mǎshang huídào mǔqīn de shēnbiān
(すぐにでもお母さんのそばに帰りたい)

もう1つ例を挙げます。

・看到台湾的景点和美食,恨不得(×巴不得)都“打包”带走!
kàndào táiwān de jǐngdiǎn hé měishí,hènbude dōu“dǎbāo”dàizǒu
(台湾の観光スポットとグルメを見ているうちに、全部持って帰りたくなった!)

台湾の小籠包

また、“巴不得”は後ろに否定形を置けますが、“恨不得”は置けません。

後ろに否定形を取る例文:

・谁说上海景点不好玩,巴不得(×恨不得)不去看人海!
shéi shuō shànghǎi jǐngdiǎn bùhǎowán,bābude bùqù kàn rénhǎi!
(上海の観光地なんて人混みだらけで行くことないなんて誰が言った⁉)

“巴不得”はさらに“的”を伴って名詞を置くことができます。

後ろに名詞が来る例文:

・这是他巴不得的事情。
 zhèshì tā bābude de shìqing
(これは彼が願っていたことだ)

-中国語